w不倫(ダブル不倫)の結末、終わりたくても終わらせられない二人へ

w不倫(ダブル不倫)は一度足を踏み入れてしまうと、なかなかやめることが出来ないのが事実。あなただけならまだしも、不倫相手にも家族がいるダブル不倫の場合は、世間のイメージやバレてしまった後は最悪です。

ましてやw不倫(ダブル不倫)がどういう結末になる何科なんて二人は考えてないですよね。

でもダブル不倫をやめたいと思っても、すぐにはやめられないですよね?

そこで今回は

 

  • ダブル不倫してしまう理由
  • ダブル不倫がバレるきっかけ
  • ダブル不倫をされた残された家族の結末
  • ダブル不倫を終わらせる方法

 

についてご紹介していきます。

ダブル不倫の結末を知ると今よりも余計にやめたくなってきますし、すぐにでも終わらせる方法を実践したくなるでしょう。

そんなダブル不倫をやめたいけど、やめられなくてお困りのあなたにとって、非常に参考になる内容となっていますので、ぜひご一読ください。

スポンサードサーチ

ダブル不倫をする理由とは?

ダブル不倫を何度もやめたいと考えたけど、何故やめられないのか。その理由についてご説明いたします。

夫とセックスレスになったから

付き合っていた頃や結婚当初は毎晩のようにセックスをしたいのに、結婚生活が長くなると回数が減る夫婦は多いです。

男性の性欲は10代がピークで、その後は降下していきます。
さらに年齢が高くなれば、重要な仕事を任されるようになったり、部下をまとめる機会が増えるので精神的にも体力的にも低下します。
そんな疲れた体で帰ってきてから妻とセックスをするよりも、睡眠を取ってしまう人が多いのも理由です。

女性の性欲は、30代後半から40代にかけて性欲のピークを迎えますので、その押さえられなくなった性欲を旦那ではなく、外で発散するようになるのが原因です。

不倫相手が魅力的に見えるから

長年旦那と夫婦生活を続けていると、家庭内で嫌なところやだらしないところが目についてしまいます。
既婚男性は恋愛に焦りがなく、余裕のある雰囲気をもっているので、女性は魅力的に感じやすくなってしまうのです。

また不倫相手とは基本的に外で会うことになるので、相手のだらしないところが見えにくいのも魅力的に見えてしまう原因です。

バラされる危険が少ないから

ダブル不倫はあなたも不倫相手もお互いが結婚をしているので、お互いがパートナーにバレないようにスマートフォンの履歴をこまめに消去したり、変な噂が流れないように細心の注意を払って生活しています。

また不倫がバレた後のリスクを十分にわかっているので、周りに相談したいことがあっても絶対に信用できる人にしか話さないので、リスクが少ないです。
その安心感から不倫をなかなか抜け出せなくなってしまうのです。

ダブル不倫がバレるきっかけ

あなたは旦那に、ダブル不倫をしていないように振舞っているかもしれませんが、雰囲気でバレてしまったり、環境によって疑われやすくなっています。

ここからはダブル不倫がバレるきっかけについてご紹介いたします。

急に身だしなみを整えるようになった

不倫相手に魅力的な女性に見られたいので、相手の好みに合わせた服を買って着てみたり、いつもとは違うメイクにしたくなりますよね。

今までは部屋の中でジャージだったり、外に出かけるときもいつも同じような服装だった人が、急に変わってしまうといくら鈍感な旦那さんでも、あなたのことを怪しく思ってしまいます。

メールやSNSでばれてしまう

今まではトイレに行く時やお風呂に入る時は、リビングにスマートフォンを置いていたのに、不倫をし始めてからどこに行く時も肌身外さず持って行っていませんか?

また暗証番号を急に設定したり、通知画面もメッセージが見られないようにしてないでしょうか。
突然妻が旦那にスマートフォンを見られないように動いてしまっている場合、かなりの確率で怪しまれます。

暗証番号は、少し画面を覗けば指の動きでバレてしまうこともありますし、指紋認証は寝ている時に指を当てられると、簡単に解除されてしまうので注意してください。

探偵に調査されてばれる

あなたの行動が怪しいと感じた旦那が、探偵に頼んでダブル不倫を暴こうとしている可能性も考えられます。

例え夫婦でも、一般人が尾行することは犯罪となってしまうのですが、探偵は国から尾行調査を認められています。
あなたが不倫相手と、ホテルに入っているところの写真を撮られれば、立派な不倫の証拠写真となります。

また探偵は依頼するのに数十万円と高額な料金が必要で、その金額を支払ってまであなたの不倫を疑っているということは、例えバレなくても元の夫婦関係に戻るのは難しいかもしれません。

社内恋愛は必然的にバレる

不倫相手が同じ会社の同僚だった場合、かなりの確率で周囲から不倫をしていることがバレてしまいます。
無意識にボディータッチが増えてしまったり、不倫相手のことを視線で追いかけてしまうことはないでしょうか?

他の同僚は社内恋愛に対して非常に敏感です。
ましてや既婚者同士が不自然な会話や行動をしていれば、雰囲気でばれてしまう可能性が非常高くなるので注意してください。

スポンサードサーチ

ダブル不倫をされた家族の結末

ダブル不倫はバレてしまうともちろん今の夫婦関係に確実にヒビが入ってしまうのですが、バレなくても子供に悪影響を与えてしまいます。

ここからはダブル不倫をしている家庭に起きる、問題についてご説明いたします。

多額の慰謝料を支払うことになる

ダブル不倫がバレてしまうと、不倫相手のパートナーから慰謝料を請求されてしまいます。慰謝料の平均金額は一般的に50〜300万円と言われており、かなり高額です。

あなたが専業主婦の場合、旦那に黙ってこの金額を支払うことができますか?

それが原因であなたの旦那さんに不倫していることがばれると、それがきっかけで離婚することになり、旦那さんと不倫相手のパートナーからダブルで慰謝料を請求されてしまいます。

さらにあなたに子供がいた場合は、養育費として成人するまで毎月支払っていかなければいけません。

その費用を支払ってまで、8あなたはダブル不倫を続けていきますか?

離婚してしまう

ダブル不倫がバレてしまうと旦那と離婚する可能性もございます。

共働きをしているのであれば、なんとか生きていけるかもしれませんが、専業主婦だったりパートだった場合は生活していくのが大変です。

子供がいた場合は、不倫をしていたあなたともう会いたくないと言うかもしれませんし、この先一生会うことができなくなる可能性もございます。

また何も悪くない旦那が、あなたのダブル不倫がきっかけで精神的に参ってしまい、仕事をやめたり入院してしまう場合も。

子供の成長に悪影響を及ぼす

子供は親の愛情を受けて成長していくのですが、母であるあなたが不倫相手と会うことを優先にすれば、子供と接する時間が減るので親から愛情を受けられなくなってしまいます。

子供はあなたからの愛情を受けたいと思っているので、自分に注目してもらおうと非行に走ってしまうことも。
また不倫が原因で、感情表現が欠落した大人になってしまうこともあるので覚悟してください。

仮面夫婦になる

あなたのダブル不倫が旦那さんにバレてしまい、離婚の危機を避けることができても、元の夫婦関係に戻ることは、ほとんどないと思っておいた方が良いでしょう。

確実に旦那との会話がなくなり、事務的なことしか話さなくなってしまいます。

もちろん体の関係はなくなってしまいますし、あなたから求めても拒否されることも。

最悪は旦那が部屋を借りて別居状態になります。
死ぬまで旦那さんと生活を共にしなければいけないのに、仮面夫婦になってしまうと旦那はもちろんあなたも精神的に苦しくなってしまいます。

離婚したからと言って不倫相手と再婚できない

ダブル不倫がバレたからといって、不倫相手と再婚できるとは限りませんし可能性は非常に低いと思っておいてください。

再婚するということはお互いに離婚をしていることになるので、慰謝料を共に支払っていかなければいけません。
不倫に対して許せないパートナーの場合は、あなたもしくは不倫相手の職場に逆襲として不倫したことを言いふらせば、職場に居づらくなり退職してしまうことも。

そうなると金銭的に余裕がなくなり、再婚どころではなくなってしまいます。

もし不倫相手と再婚できることになっても、喧嘩をしたり怪しいことがあった時、相手を信用することができますか?

結婚中に他の女性と恋愛をするような人間だと思ってしまい、相手を信用することができなくなり、結果辛い思いをするかもしれません。

子供の親権を奪われてしまう

通常夫婦が離婚することになると、母親が親権を取ることが多いのですが、不倫が原因で離婚することになれば話は変わってきます。

子供が0〜2歳児ぐらいであれば、子供の成長に母親が欠かせない存在とされているので、妻側が親権を取れる可能性が高いです。

しかし子供が3歳以上になると父親側にも親権を取れる可能性が高くなりますし、15歳以上になると経済状況に関わらず子供の意思で、親権者が決定します。

せっかくお腹を痛めて子供を出産したのだから、なんとしてもあなたのもとで子供を大きく育てたいですね。
でも子供は不倫をした親についていきたいと思いますか?それが嫌ならすぐにでも不倫はやめるべきでしょう。

ダブル不倫を終わらせるには

ダブル不倫はいけないと思っていても、不倫相手のことも好きだし、急には関係を終わらせるのは難しいですよね。

また急にあなたが不倫相手と会うことをやめることができても、逆に相手の火をつけて余計に連絡がきてしまうことも。

ここからはダブル不倫を終わらせる最適な方法についてご紹介いたします。

親や友人に相談する

「自分に魔が差して、つい不倫をしてしまいなんとか終わらせたい」と親や友人に相談することで、本当に自分がしたことの重大さを確認することができます。

怒ったり呆れられてしまうこともありますが、あなたのことを本当に思ってくれる人ならきっと不倫の終局に協力してくれるでしょう。

新しい趣味を見つける

今まで夢中になっていた不倫相手と急に別れるのは難しいので、相手のことを考えるヒマがなくなるまで没頭できる新しい趣味を見つけると良いでしょう。

これはスポーツジムでもゲームでも、ネットビジネスでもとにかくなんでも良いです。
とにかく不倫相手との連絡するヒマさえなくなるくらいに没頭すれば、いずれ相手のことを思うことはなくなるでしょう。

会う回数を減らす

突然あなたから不倫相手に「これからは会わないでおきましょう」と伝えると、相手は突然の別れに取り乱してしまい、それが原因でバレていなかったダブル不倫が、ばれてしまう可能性がございます。

なので相手には会えないと伝えるのではなく、徐々に会う回数を減らしていき、関心をなくしていくのが効果的です。

これはあなたにとっても効果があり、急に相手に会えなくなってしまうと、ストレスが溜まってしまい、結果的に会うことを抑えていた不倫相手に燃え上がってしまうことを避けることができます。

ただやり方を間違えてしまうと、恋愛の駆け引きのように相手が押してきて、結果的に不倫に燃えてしまう可能性がございます。

そうなってしまわないためにも、自然と会う回数を減らしていくと良いでしょう。

自分から連絡するのをやめる

相手と会う回数を減らしてきて慣れてくれば、自分から不倫相手に連絡するのもやめてみましょう。

ここでも相手に不倫関係を終わらせたいと、悟らせてはいけません。

回数を減らして最終的に週に1回、連絡が来る程度まで落ち着いたら、メッセージのやりとりや連絡先を消去しましょう。

連絡先を消去することで、不倫相手とのやりとりを見返してしまったり、つらいことがあった時に連絡してしまうのを避けることができます。

ここまですれば綺麗に不倫相手と別れることができるでしょう。

スポンサードサーチ

まとめ

ダブル不倫の結末や、やめたくてもやめられないダブル不倫の終わらせ方についてご紹介いたしましたが、お分りいただけましたでしょうか?

今回ご紹介した内容は

 

  • ダブル不倫してしまう理由
  • ダブル不倫がバレるきっかけ
  • ダブル不倫をされた残された家族の結末
  • ダブル不倫を終わらせる方法

 

です。

ダブル不倫を続けていると、あなたと旦那さんとの関係は崩壊し、子供とも会えなくなってしまうこともございます。

ダブル不倫に終止符を打つには時間がかかります。まずは会う回数や連絡する回数を減らし、最終的には連絡先や履歴を全て削除して、連絡手段を絶ちましょう。

そして元の夫婦関係に戻りましょう!

本当の「相手の本音と自分の未来」の見つけ方

  • これが本当に相手が思っている気持ちなの?
  • 本当はもっと自分で出来ることがあったりするんじゃないの??
  • そんな風に考えて今の相手から愛されないのは自分のせいなの?
  • 今駄目なのは容姿云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなの……
  • 本気であの人は私のことをどう思ってくれているの?
  • 不倫関係になってしまったけど、これからどうすればいいの?
そんな悩みを持っている方向けに 相手の本音を知って、自分が本当にやるべき未来の見つけ方 をお伝えします ※20歳未満は利用できません